プレママーレ 成分

プレママーレの主成分を詳しくご紹介!当帰芍薬散って?

プレママーレ 成分

 

プレママーレの冷え性改善効果ってどんな成分が使われているのかすごく気になりますよね!プレママーレは女性の冷え性を対象に作られているものなので、生理痛が改善されたという嬉しい報告もあります。

 

今まで生理痛に悩んでいた人なら、プレママーレの成分はちゃんと知りたい所ですね。成分がもしも安全ではないと服用するのも躊躇してしまいます。ここでは、プレママーレの主成分である当帰芍薬散とはどんな成分になっているのかご紹介いたします。

 

プレママーレの主成分、当帰芍薬散の凄さ!

 

プレママーレに配合されている当帰芍薬散の量は他の冷え性改善サプリメントに比べると圧倒的な量があります。実は、私も当帰芍薬散にかなりお世話になった一人です。早速詳しく当帰芍薬散という成分についてご紹介いたします。

 

当帰芍薬散の効果

当帰芍薬散の効果には、4つの効果を期待することが出来ます。4つの効果とは、「体を温める冷え性改善効果」「疲れ知らずになる効果」「むくみ改善効果」「子宮を強くしてくれる効果」になります。

 

副作用

漢方なので基本的には副作用はありませんが、体力があまりにも落ちていたり、元々漢方が体に合いにくい体質の方ですと気持ち悪さを感じる時があります。

 

しかし、このような場合は量をほんの少しにしながら服用していると体が慣れて飲めるようになったりします。

 

当帰芍薬散は不妊治療にも最適!

 

この当帰芍薬散という成分は、不妊治療にも使われるくらいに有名な漢方です。私も二人目不妊の時に、当帰芍薬散を服用しておりました。すると、確かに今まで子宮やおしりあたりが何をしても冷たかったのですが、当帰芍薬散を服用したら数ヶ月でお腹周りの冷え性は改善してしまいました。

 

しかも、それ以外にも当帰芍薬散を服用したおかげで生理痛どころか排卵痛もなくなったのです。不妊の人にはよく排卵をする時に子宮が弱かったりホルモンバランスの急激な変化についていけず、下痢をする人がいますがこの下痢が止まりました。

 

しかし、私も当帰芍薬散がすぐに規定量服用出来た訳ではありません。始めは副作用が出て全く飲めませんでした。でも、再度挑戦してみようと少量から続けていたら、なんと規定量服用出来るようになったのです。

 

そして、規定量の当帰芍薬散を服用出来るようになって数ヶ月したら二人目を妊娠することが出来ました。この当帰芍薬散という漢方は、とにかく子宮が弱めの方にはおすすめする漢方です。

 

プレママーレの成分についてのまとめ

 

ここでは、プレママーレの主成分である当帰芍薬散についてご紹介いたしました。当帰芍薬散には体の冷え性を改善したり、疲れにくくしたり、むくみを改善するなど様々な女性には嬉しい効果があることが分かりました。

 

しかし、体力があまりない人や漢方が体質に合わない場合は副作用が出る可能性もあります。そんな時には、服用する量を減らして飲み始めることをおすすめします。

 

当帰芍薬散を使って子宮が弱めの方は改善してみる価値はありますよ!

 

>>プレママーレの詳細はこちら